Huluで「獣になれない私たち」の最終回を見ました。
このドラマは僕には合わなかったですねー。


Huluの公式ページのいいねが100以上あったので、なんだかんだで良いドラマなのかと思いましたが・・・。

晶、恒星をはじめとしたキャラもけっこう好きだったんですけどね。
京谷以外はね。笑




京谷はそもそも田中圭さんが苦手なんですよねー。
過去の俳優さんの例から言えば、見た目が苦手でもドラマを見ることで苦手意識も薄れるんですけど。
京谷のあんなキャラじゃあ、苦手なままですね。笑

僕はデコが隠れた髪型のイケメンが苦手なのですが、田中圭さんは髪型に加えてタバコ顔なのがなー。
年齢を重ね渋みのある顔立ちになった俳優さんなら、デコ隠れていても苦手意識はなくなるんですけどね。




最終回は菊地凛子さん演じる呉羽の謝罪会見が印象的だったかな。
世間を騒がせていることに対してという問いに「あんたたちが騒いでいるだけでしょ」とかなんとか言っていましたが。
これは本当にその通りですねー。

不倫がどうだとかしょーもないことで連日騒いで。
それくれい放っておけと。
呉羽が言うように騒いでいるのはマスコミと、毎度同じ一部の人だけでしょうね。




あと、お子さんのご予定と聞かれて、呉羽が言葉に詰まるシーンも印象的でした。
これって確かにデリケートな問題だし、おいそれと聞いてよいことでもない気がしましたね。


呉羽は子宮の病気で子供が産めない体になったということでしたが、一般的には婚約の時点では体質までは把握していないか。
そうは言ってもね・・・。

男の僕でも結婚だ子供と周りから言われたら嫌な気分になりますが。笑
女性だったら尚更、思うところもあるでしょうしね。
本当にマスコミは余計なことは言わずに、放っておけと思いますね。




まあ、余計なことでも言って、記事を書かないと仕事をした気にならないとか、そういうこともあるんでしょうけどね。
余計な仕事をするぐらいなら、何もしないでお給料もらった方がいいと思うけど、気持ち的にそうもいかないんですよね。

何にしても「けもなれ」は僕には合わなかったですね。
ストーリーもそうだけど、見た目もけっこう暗かったからな。
夜の薄暗いシーンが多かったというのもあるのかもしれませんが・・・。




ちょっと残念でしたね。
まあ、いろんなドラマを見ればこういうこともありますね。


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「けもなれ」

※紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。