カブスのスーパースター候補生であるアディソン・ラッセル

精神面が未熟で、やや足踏みをしている感があるのは前任者のスターリン・カストロと被ります・・・。
しかしカストロと違って守備はMLBトップクラスのショートです!

スポンサードリンク

アディソン・ラッセルの打撃

15年にカブスでデビューしたラッセル。

元々はアスレチックスの有望株でしたが、ジェフ・サマージャらとのトレードでカブスに移籍。

MLB初ホームランは改装中の寂しいスタンドへ。

こちらは特大のホームラン。
細身の体ですがパワーもありますね!



16年のワールドシリーズではグランドスラムを打つなど世界一に貢献。

17年にはキャリア初のサヨナラホームランも記録しました!

こちらは強烈なファールボールが三塁コーチを直撃。
コーチに当たってベンチが笑っているのは面白いのですが、これは危なかったですね。


アディソン・ラッセルの守備

ラッセルと言えばMLBでもトップクラスのショート守備です。

こちらは素晴らしいプレーで試合を締めくくっています!

ワールドシリーズでも素晴らしいダイビングキャッチ。

こちらも見事なダイビングキャッチです!

素晴らしいダイビングストップです!



ナイスプレー。

かっこいいダブルプレー。

こちらは逸れた送球をうまくさばいて盗塁阻止。
クロフォードはスライディングする方向が逆だったけど、この一瞬の判断では仕方がないですね。


デビュー当時はセカンドも守ってたラッセル。

さすがの好守ですね!

スポンサードリンク

アディソン・ラッセルの代表的な好プレー

名手ラッセルの代表的なハイライトが16年のこちら。

2アウト満塁の場面で素晴らしいキャッチを見せました!

17年にも彷彿させる好プレーを見せています。
身体能力が高く守備範囲が広いですね!


アディソン・ラッセルとナチョマン

ラッセルといえば17年に男性ファンとの交流が話題に。
スタンドに突っ込んだ際に、男性のナチョスをぶちまけてしまいました!

ファールボールなどで食べ物をぶちまけるファンは毎年見られる珍プレーの1つ。
でも選手との接触でぶちまけるとなると珍しいかもしれませんね。
しかもラッセルが新しいナチョスをデリバリーして話題になりました!

個人的にはこぼれたナチョスをフェンス下に押し込んだのも、アメリカらしくて軽くツボです。

こちらの男性、この後に飛んできたファールボールをキャッチするなど「ナチョマン」として一躍有名に。
もちろん、ファールボールは近くの子供にプレゼントして男を上げていました!

The Kid @addison_russell

Jason Heywardさん(@jheylove22)がシェアした投稿 –

ポケモンカードを収集していることでも知られるラッセルです。


このままいけばFAは21年オフになります。
守備は一流ですが、打撃でやや伸び悩んでいるのが気になるところ。
まあ、まだ24歳と若い選手ですが、そろそろ本格ブレイクを期待したいですね!

スポンサードリンク