ドジャースで活躍した外野手のアンドレ・イーシアー

勝負強い打撃で知られた巧打者ですね。

こちらが奥さん。
奥さんは優れた体操選手だったようですね。
息子さんもいるようなので、両親から良い血を受け継いでいるかな?

スポンサードリンク

アンドレ・イーシアーの打撃

06年にドジャースでデビューしたイーシアー。
1年目から打率3割を記録するなど新人王投票5位の活躍です。

MLB初ホームラン。

09年に1試合3本塁打。

09年はMLBタイ記録のシーズン4本のサヨナラホームランを打っています。
31本塁打106打点もキャリアハイですね。

11年の30試合連続ヒット。

ユートゥ・ストリートに飛び込む特大ホームラン。

17年のWSでタイムリーヒット。
同年限りの引退となっているので最後のハイライトですね。

アウトになって暴れるイーシアー。

ボールガールがファールボールをキャッチ。

スポンサードリンク

アンドレ・イーシアーの守備

11年のゴールドグラバーであるイーシアー。
その一方で守備の評価はあまり高くない選手です。

15年のポストシーズンでの好プレー。

素晴らしいダイビングキャッチ!

ファールフライをナイスキャッチ。

スライディングキャッチ。

エンドランで飛び出したランナーをアウトにしてダブルプレー。

これ、走者は何をやっていたんだろう?

12年に5年契約を結んで以降は故障がちで印象も悪いものになってしまったイーシアーです。
まあ、元々払い過ぎの感もありましたが、それだけの功労者でもあったわけです。
通算打率.285 出塁率.359という数字がイメージ通りで、毎年これくらいコンスタントに残していましたね。

スポンサードリンク