19年はロイヤルズでクローザーを務めたイアン・ケネディ

先発で20勝、リリーフで30セーブを挙げた史上4人目の投手ですね。

14年にキャリア唯一のホームラン。

スポンサードリンク

イアン・ケネディの投球

07年にヤンキースでデビューしたケネディ。

ヤンキース期待の有望株でしたが、故障もあり結果を残せず。
09年オフにグランダーソンが絡んだ三角トレードでDバックスに移籍し、開花しました。

11年の20勝目。

同年は21勝をあげるなどキャリアハイのシーズンを送っています。

7回12奪三振。

7回11奪三振。

こちらは13年Dバックス時代の乱闘。
ケネディが死球、グレインキーが報復死球、その後ケネディが再びグレインキーに報復死球で退場に。

日本だったら最初のプイグの鼻への死球で危険球退場でしょうけど、MLBでは故意の死球ではないなら頭でも退場にはなりません。
(警告試合での故意なら足でも退場になる)

20年はロイヤルズとの5年契約のラストイヤーになりますね。
17、18と不振で不良債権となっていましたが、19年はリリーフ転向で復活。
ラストシーズンも引き続き結果を残したいところですね!

スポンサードリンク