外野を守ることもあるカブスの強打の捕手ウィルソン・コントレラス

守備の方も強肩が魅力です。
MLBを代表する捕手になれる選手ですね!

スポンサードリンク

ウィルソン・コントレラスの打撃

16年にカブスでデビューしたコントレラス。

初打席でホームランを打っています!

同年のチャンピオンシップシリーズではクレイトン・カーショウからホームラン。

グランドスラム。

17年のチャンピオンシップシリーズでは特大のホームランを打っています!

ウィルソン・コントレラスの守備

守備の方は強肩で知られるコントレラスです。

ファーストへ見事なピックオフです!

ワールドシリーズではチャップマンのワンバウンド投球を見事に捕りました!
これはビッグプレーでしたね。

17年のディビジョンシリーズでもピックオフでアウトを奪っています。
ビデオ判定で足が離れたのが確認されたわけですが、こういうのでアウトはちょっと気の毒ですね・・・。

これも凄いですねー。

セカンドへのピックオフも。



ゴロを上手く処理。

盗塁阻止。

膝をついたまま盗塁阻止。



こちらはファウルチップで痛がるコントレラス。
まあ、これだけ動き回れるならチームメイトも笑うことができますな。

動けないぐらい痛い奴は笑えないですからね・・・。


元々はサードで、捕手を守るようになったのは12年から。
名捕手とは言わなくとも守備でもMLBに適応しているコントレラスです。
カブスも長く優勝争いをするであろうチームですから、コントレラスも正捕手として活躍を期待したいところですね!

スポンサードリンク