19年レイズでブレイクしたベテランリリーバーのオリバー・ドレイク

スプリッターが武器の投手ですね。


オリバー・ドレイクの投球

15年にオリオールズでデビューしたドレイク。
28歳でデビューしたオールドルーキーです。

MLB初奪三振。

17年ブルワーズでMLB初セーブ。

スプリッター。

ブルペン。

守備での珍プレー。

19年は50試合56イニングを投げて防御率3.21。
奪三振率は11.3と奪三振能力もある投手ですね。
19年が自己ベストのシーズンだったわけですが、引き続き結果を残せるかも注目ですね。

スポンサードリンク