18年にロッキーズでブレイクした左腕のカイル・フリーランド

地元デンバー出身でドラフト1巡目指名ということで高い期待を背負った投手ですね。
18年は17勝をあげサイ・ヤング賞投票4位の活躍を見せています。

この投稿をInstagramで見る

Cinderella boy, tears in his eyes I guess.

Kyle Freelandさん(@freeballin21)がシェアした投稿 –

こちらが彼女さん。

スポンサードリンク

カイル・フリーランドの投球

17年にロッキーズでデビューしたフリーランド。

デビュー登板。

9回までノーヒットのピッチングも。
11勝を挙げ新人王投票7位の活躍を見せています。

7回無失点。

スライダー。

バックドア。

ジャンピングスロー。

MLB初ヒット。

MLB初ホームラン。

この投稿をInstagramで見る

Synergy

Kyle Freelandさん(@freeballin21)がシェアした投稿 –

19年は不振のフリーランドです。
本拠地が打者有利のロッキーズにおいて18年の球団史に残る活躍だったんですけどね。
また復活できると良いですが・・・。

スポンサードリンク