MLBを代表する5ツール・プレーヤーだったカルロス・ゴメス

近年は衰えも見られるようになってきましたが、派手な選手でスター性もあります。
元々はメッツの有望株として07年にデビュー。


07年オフにヨハン・サンタナとのトレードでツインズへ移籍。
09年オフにはJ.J.ハーディとのトレードでブルワーズへ移籍し、ブルワーズで開花しています。

スポンサードリンク

カルロス・ゴメスの打撃

ツインズに移籍した08年からレギュラー格としてプレー。

09年のワンゲームプレーオフで激走を見せてサヨナラのホームを踏んで地区優勝!
ただ本格ブレイクはブルワーズ移籍後の12年後半からですね。

ヘルメットが脱げる豪華な空振りの後にホームラン!

こちらはリトルリーグホームラン。(エラーで打者走者がホームまで帰ること)
かなり微妙なタイミングでしたがチャレンジでもセーフが確認されました。
審判はよく見ていたなー。



15年シーズン途中にアストロズへトレード移籍。

同年は不振でしたがワイルドカードゲームで田中将大投手からホームランを打っています。

16年シーズン途中にレンジャーズへ移籍。
初打席ホームランを打つなど、レンジャーズ移籍後は復活を遂げました。

エイドリアン・ベルトレジョーイ・ギャロも驚きの特大ホームラン!

こちらはバランスを崩しながらもホームラン!

こちらはツインズ時代のチームメイト、フランシスコ・リリアーノに強烈な打球が当たるアクシデント。
頭に当たったのに無事ってのが凄いな・・・。

17年にはサイクルヒットも達成しています!

13年にキャリアハイの40盗塁を記録。

こちらは延長12回に盗塁2つからポテンヒットで決勝点をもぎ取りました。

こちらはホームスティールは惜しいプレーでしたけどねー。
さすが最強投手クレイトン・カーショウは落ち着いていますね。

こちらは15年にノア・シンダーガードの速球が頭部死球です!
これが不調の原因なのではないかとも感じてしまいますな・・・。

バランスを崩すゴメス。

こちらはバットを折るゴメスです。

こちらは階段でコケてしまうゴメス。

カルロス・ゴメスがクーラーボックスを破壊

三振してベンチで暴れまわる選手は珍しくありません。
しかし、カルロス・ゴメスは凄い暴れっぷりを見せています!
クーラーボックスをバットでガンガン叩いています!

When someone brings veggie burgers to the 4th of July BBQ

MLB.com's Cut4さん(@mlbcut4)がシェアした投稿 –

日本では信じられない光景ですな。
アメリカではこのように感情を爆発させることは咎められるものではないようですが・・・。

それにしてもこれはやりすぎですね。
ゴメスも後日インスタにクーラーボックスに謝罪する動画をインスタに投稿して話題になりました。

I'm sorry, I hope we can be cool again.🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣❤️

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

カルロス・ゴメスの乱闘騒ぎ

そのプレースタイルから揉め事を起こすことも珍しくないゴメスです。
代表的なのがこちらですね。

マナー違反のドヤをしてから、ブレーブスの選手と言い合いに。
最後はブライアン・マッキャンが仁王立ちです。笑
怖いのによく大先輩に向かっていくな・・・。
日本では考えられないシーンですね。

1年後の再戦では遺恨がないことをアピールした両者。

ただ同年はゲリット・コールと揉め事を起こしてしまいました。
バット投げを始めとした、勝ち誇るようなポーズというのはマナー違反になります。
一部の大打者や、興奮するのも仕方なしの場面は例外になりますけどね。

こちらはヤンキースの負け試合ですが、打ち損じたゴメスが派手に悔しがり怒られています。
日本人メジャーリーガーがよく言うことなのですが、日本では勝敗第一ですが彼らの根本には楽しむことがあるそうです。
だから相手の気持ちを考えない行為に関しては厳しくなりますね。
まあ、過酷な競争を勝ち抜いただけあってプライドも高ければ、お互いのプライドを尊重しあう面もあるようですしね。



一方で日本だと程度の差はあるにしても、アメリカでマナー違反になることも相手がイライラして有利になるから構わないという風潮があるようです。
外国人選手はもちろん、外国人監督も采配を振るう際に戸惑う価値観の1つみたいですね。

こちらも相手の負け試合で激しいスライディングをして揉めています。
日本では「最後までわからない」という価値観もあるのですが、本音で言えばやっている側はわかりますからね・・・
大逆転劇なんて100回に2、3回ぐらいの確率でしかないですし。
やはり試合中も勝者が敗者を敬う気持ちは大切ですね。


カルロス・ゴメスの守備

13年のゴールドグラバーであるカルロス・ゴメス。

現在は撤去されたタルズヒルで素晴らしいキャッチです!

こちらも見事なバスケットキャッチ!

フェンス手前でナイスキャッチ。



スライディングキャッチ!

ダイビングキャッチ!

こちらもナイスキャッチでした!



全盛期は強肩でもあったゴメス。

ダブルプレー。

こちらも見事な送球。

素手で捕球して素早い送球です!


カルロス・ゴメスのホームランキャッチ!

ゴメスの守備ハイライトといえば、なんといってもこちらのホームランキャッチです!

9回2アウトから逆転ホームランをキャッチして試合終了。
これは素晴らしいプレーでした!

こちらはカルロス・ゴンザレスのホームランをキャッチ!

そしてマーロン・バードのホームランをキャッチです!

スポンサードリンク

カルロス・ゴメスが美少女を泣かす

個人的にゴメスのハイライトといえば、美少女ファンとの交流です。

ゴメスの大ファンというこちらの少女がゴメスに会えて感涙しました!
これで注目されたジョーダン・ハイナムちゃん。
後日、ゴメスの指名でサプライズ始球式が行われました!

ナイスピッチですね!
さらに試合ではゴメスがホームランって、ベンチに戻る際には手を振ってあげています。
これはスーパーかっこいいホームランですね!

バレエでもやっているのかな?

チアリーディングもしているみたい。
まあ、始球式でナイスピッチをするぐらいだから、運動神経は良いでしょうね。

2年後の16年に大人になったジョーダンちゃんと再会しています。

カルロス・ゴメスのインスタ画像まとめ

それではゴメスのインスタ画像をピックアップ。

こちらがゴメスのお母さん。

My dad still has it, he's going down to spring training for some tryouts 😂😂😂💪💪⚾⚾#NoDaysOff

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

お父さん。

Con my love 😍

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

こちらが奥さんですね。

La Familia CGGC.YYY Gracias a Dios por esta gran Bendición 🙏🏽💪🏼❤️

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

息子さんが3人。

奥さんもけっこう大きいし、将来のメジャーリーガー候補です。

Early work when my son Yandel el potrico mayor dios me lo bendiga

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

打撃フォームもお父さん似。

Spending some time with my brother Manny @mrsjulianaramirez donde estas? Te lo tengo bien cuidado aquí jajajaja

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

マニー・ラミレスと。

ケン・グリフィー・ジュニア

De lo mío mío By @puigyasiel "With my friends @c_gomez27 Gomez"

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

ヤシエル・プイグとは仲が良いみたいですね。

試合中にもやりとりしています。

こちらの美女は女優のロゼリン・サンチェス

#Workout ✔#NoOffSeason ⚾⚾⚾ #NeverGiveUp #LetsGoChamp #Focused Ya falta poco no se olle 👂👂👂

Carlos Gomezさん(@realcarlosgomez)がシェアした投稿 –

かっこいい筋肉です!



ただアスリートタイプにありがちなのですが、ゴメスも15年から29歳という若さで成績が低迷してきています・・・。
18年はレイズと1年契約を結んでいるようですね。
今年32歳のシーズンとイメージより若い選手だし、レギュラーとしての活躍を期待したいですね!

スポンサードリンク