16年に41本で本塁打王となったパワーヒッターのクリス・カーター

とてつもないパワーを誇る選手ですが、バットにはなかなか当たらず。
選球眼も悪いわけではないのですが、通算出塁率が.312ではきついですね。

守備も苦手なパワー特化型選手です。

こちらはベースに当たりイレギュラーした打球をベアハンドキャッチ!

スポンサードリンク

クリス・カーターの打撃

10年にアスレチックスでデビューしたカーター。
13年アストロズ移籍後にレギュラー定着を果たしています。。

サヨナラホームラン。

グランドスラム。

100号。
MLB通算で158本塁打を打っていますね。

あわやサヨナラ弾。

ホームラン王の翌年、ヤンキースでのプレーが最後になっています。

軽く当ててホームラン。

当時まだ30歳の若い選手だったんですけどね。
しかも41本塁打を打ったのに契約更新されなかったというのは、日本では考えられないですね。
まあ、実際に貢献度は低かったわけですけど、それにしてもね・・・。


来日の可能性も示唆されていましたが、19年はメキシカンリーグでプレー。
これを書いている時点で93試合打率.317 41本塁打と猛打を振るっているようです。

スポンサードリンク