パワーと選球眼のあるユーティリティープレーヤーとして活躍したケリー・ジョンソン

移籍を繰り返した選手ですが、キャリアの半分はブレーブスで過ごしています。
奥さんもきれいな人ですねー。

スポンサードリンク

ケリー・ジョンソンの打撃

05年にブレーブスでデビューしたジョンソン。

09年のサヨナラ打。

10年Dバックス時代のサヨナラ打。

グランドスラム。

14年のサヨナラ打。


15年にFAで古巣ブレーブスに復帰。

シーズン途中にメッツ移籍。
翌16年もFAでブレーブスに復帰し、シーズン中にメッツへトレード移籍という珍事がありました。

元チームメイトのフレディ・フリーマンと楽しそうです。

スポンサードリンク

ケリー・ジョンソンの守備

基本的にセカンドを守っているジョンソンですが、レフトやサードも守るユーティリティープレーヤーでしたね。

バックハンドストップ。

ファーストでのダイビングストップ。

サードでの好プレー。

ボールを足で止めるジョンソン。
下手ではないにしても、守備が良い選手ではないですね。

キャリアハイは26本塁打、三振多いけど四球も選ぶ平均以上の打力を誇ったセカンドでした。

スポンサードリンク