10年のジャイアンツ世界一に大きく貢献したコディ・ロス

身長は180センチとメジャーリーガーとしては小柄な選手ですね。

家族写真。
奥さんもきれいな人ですね。

スポンサードリンク

コディ・ロスの打撃

03年にタイガースでデビューしたロス。
MLB定着は06年マーリンズ移籍後ですね。

09年のサヨナラホームラン。
同年が自己ベストのシーズンで24本塁打90打点を記録しています。

10年シーズン途中にジャイアンツへ移籍すると、CSではロイ・ハラデイから2本塁打。
シリーズMVPの活躍です。

ポストシーズンの出場は10年だけですが、打率.294 5本塁打 10打点と大活躍で世界一に貢献しています。

11年のサヨナラ打。

12年レッドソックス時代のサヨナラホームラン。

13年Dバックス時代のサヨナラ犠飛。

四球に気が付いていないロスです。

こちらは退場に激怒するロス。
まあ、彼のような小柄な選手は気が強い選手が多いですね。

スポンサードリンク

コディ・ロスの守備

守備は外野3ポジションを守っているロス。
ライト414、センター387、レフト281試合とほとんど同じぐらいですね。

ダイビングキャッチ。

フェンス手前でナイスキャッチ。

スライディングキャッチ。

こちらは危なかったですね。

ロスは全力プレーで人気を誇った選手ですね。
スター選手ではありませんが、10年ポストシーズンの活躍などで印象にも残った選手です。

スポンサードリンク