15年にゴールドグラブ賞を受賞した好守の外野手であるコール・カルフーン

肩も強いことで知られています。
エンジェルス所属の選手なので、日本でも注目度が高くなっていますね。

こちらがカルフーンの奥さんです。

スポンサードリンク

コール・カルフーンの打撃

12年にエンジェルスでデビューしたカルフーン。

MLB初ホームランは翌13年の8月。
シーズン終了まで8本塁打を打つ活躍でした。

初球先頭打者ホームラン。

15年には26本塁打を打つなどパワーもある選手です。

17年のサヨナラヒットです!

こちらはファウルチップがヘルメットに当たるアクシデントです。


コール・カルフーンの守備

15年のゴールドグラバーであるカルフーン。

こちらはサヨナラを防ぐダイビングキャッチです!
打者は現在のチームメイトであるジャスティン・アップトン

ロングランからのダイビングキャッチ。
カルフーンはダイビングキャッチのイメージもありますね。

こちらは素晴らしいホームランキャッチ!

ダイビングキャッチ!



これも素晴らしいダイビングキャッチですね!

ファールフライをナイスキャッチです。

フェンス手前でナイスキャッチ。

スポンサードリンク

コール・カルフーンの強肩

守備の良いカルフーンですが、肩も強いです。

セカンドへ素晴らしい送球です。

サードへの送球。

得点を防ぐ素晴らしいスローです!



オプションを含めると20年まで契約が残っているカルフーンです。
激しい守備を見せる男ですが、ここまで大きな故障もなく健康にプレーしていますね。
打撃はやや伸び悩んでいますが、リーグ屈指の外野手ですし、この調子で活躍を期待したいところです!

スポンサードリンク