アスレチックスのエース格左腕であるショーン・マネイア

元々はロイヤルズの有望株でベン・ゾブリストとのトレードでアスレチックスに移籍しています。

この投稿をInstagramで見る

Making progress. Also, the acoustics in an empty Coliseum are 👌🏽

Sean Manaeaさん(@seanmanaea)がシェアした投稿 –

18年は2年連続12勝をあげるも終盤に肩を痛めて手術しています。
19年も開幕は出遅れていますね。

スポンサードリンク

ショーン・マネイアの投球

16年にアスレチックスでデビューしたマネイア。

デビュー戦。

7回無失点8奪三振。

7回無失点6奪三振。

6回無失点7奪三振。

8回無失点7奪三振。

18年には強力打線のレッドソックス相手にノーヒッターを達成しています。

こちらのスライダーが武器の投手ですね。

ただまあ肩の故障ということで今後のキャリアも心配になりますが。
若手のイメージがあるけど、もう27歳ということで若手という年齢でもないんですね。
無事に復活できるといいのですが・・・。

スポンサードリンク