19年はツインズで15勝をあげたジェイク・オドリッジ

オールスター選出されるなど活躍しましたが、規定投球回数にはわずかに届きませんでしたね。
奪三振率がキャリア初の10を超えるなど、良いシーズンを送っています。

スポンサードリンク

ジェイク・オドリッジの投球

12年にロイヤルズでデビューしたオドリッジ。
オフにジェームズ・シールズが中心のトレードでレイズに移籍していますね。

14年にMLB初勝利を含む11勝。
新人王投票では8位に入っています。

5回2/3を1失点10奪三振。

6回9奪三振。

16年には20イニング連続無失点も。

18年はレイズ戦で8回までノーヒッターの好投も。

カーブ。

スプリッター。

転倒。

グラブをプレゼント。

19年はFAシーズンでしたが、QOを受けてツインズ残留が決まりました。
実質的なサラリーキャップ制もあり、FA選手に厳しい状況が続いていますね。
20年で30歳と意外と若い投手なので、来シーズンも活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク