元タイガースのトッププロスペクトであるジェイコブ・ターナー
09年ドラフト全体9位の高順位での指名ですね。

12年シーズン途中にアニバル・サンチェスらとのトレードでマーリンズに移籍。
未来のエース候補として高い期待を受けていましたが、移籍後もブレイクすることはありませんでしたね。


ジェイコブ・ターナーの投球

11年にタイガースでデビューしたターナー。

13年にキャリア唯一の完投。

14年カブスのデビュー登板。

17年ナショナルズで4回無失点。

セーフティースクイズを阻止。

19年は韓国でプレーし7勝をあげるも、防御率は5点台で同年限りで退団。
20歳でMLBデビューですが、早期デビューは大成しないジンクスにハマりましたね。

スポンサードリンク