19年はメッツで活躍したリリーバーのジャスティン・ウィルソン

15年にヤンキースで活躍していますが、19年もニューヨークで好成績を残しましたね。

スポンサードリンク

ジャスティン・ウィルソンの投球

12年にパイレーツでデビューしたウィルソン。

2回をパーフェクトリリーフ。
14年オフにヤンキースへトレード移籍。

1回1/3を4奪三振。

1回3奪三振。

16年タイガースでのキャリア初セーブ。

17年シーズン途中にカブス移籍後初奪三振。

バントフライをダイビングキャッチでダブルプレー。

19年は故障離脱がありながらも45試合に投げて防御率2.54。
与四球率は4.4と相変わらず高いですが、奪三振率も10.2で好成績を残しています。
32歳とベテランの域に入っていますが、引き続き好成績を残せると良いですね。

スポンサードリンク