レッドソックスやフィリーズで活躍したクローザーのジョナサン・パペルボン

長く活躍した名クローザーですね。

こちらはブライス・ハーパーの態度をとがめ、ベンチでもめてしまいました。
キャリアの晩年は問題行動もたびたび話題になりましたね。

スポンサードリンク

ジョナサン・パペルボンの投球

05年にレッドソックスでデビューしたパペルボン。

キャリア初奪三振。

06年のキャリア初セーブ。
59試合35セーブ、防御率0.92の活躍で新人王投票2位になっています。

07年のWSで4アウトセーブ。

07年ワールドシリーズ世界一の瞬間。

レッドソックスでの219セーブは球団記録。
11年オフにFAでフィリーズに移籍しています。

ボストンでの凱旋試合でセーブ。

14年にキャリア通算300セーブ。

継投ノーヒッターの締めくくり。

15年シーズン途中ナショナルズ移籍後初セーブ。

通算368セーブ、引退前年もオールスターに出場するなどまだまだ投げられそうでしたが。
衰えに加えてトラブルメーカーの顔の覗かせていましたからね。
MLBトップクラスのクローザーだっただけに、寂しい最後にもなってしまいましたね。

スポンサードリンク