ロッキーズのリリーフ投手であるスコット・オバーグ

19年は一時的にクローザーも務めるなど飛躍。
ドラフト15巡目入団ながら出世した投手ですね。

スコット・オバーグの投球

15年にロッキーズでデビューしたオバーグ。

MLB初奪三振。

15年にキャリア初セーブ。

満塁のピンチを切り抜け。

イチロー選手の3000本安打を阻止。

スライダー。

19年は血栓の手術で出遅れるも復帰後は好調。
30歳ですが3年の契約延長もゲットしています。
ここ2年は好調ですし、引き続き好成績を期待したいですね!

スポンサードリンク