ユーティリティープレーヤーとして活躍しているスティーブ・ピアース

キャリアのハイライトは後でも紹介しますが、こちらのサヨナラグランドスラムです!
3日後にもサヨナラグランドスラムを打ち、歴史に名を残しました。

スポンサードリンク

スティーブ・ピアースの打撃

元々はパイレーツの有望株として07年にデビューしたピアース。
名前の響きもかっこいいし楽しみな選手でしたが芽は出ず。

ブレイクしたのは14年オリオールズで。
打率.293 21本塁打 49打点の好成績を残しました!



以降、打力のあるユーティリティープレーヤーとしてMLBに定着。
ハイライトは17年の1週間に2度のサヨナラグランドスラムです!

これが自身初のサヨナラホームラン。
そしてその3日後にまたサヨナラグランドスラムです!

しかも3点ビハインドでお釣りなしのサヨナラグランドスラムですからねー。
これはかっこよすぎますね!
ちなみにシーズン2度のサヨナラグランドスラムは史上3人目の快挙だそうです。

こちらはタッチを避けて見事同点タイムリーです!

こちらはよそ見をしていた男性にファールボールが直撃しそうになるハプニング!
こういうのを見るとファールネットの増設も仕方なしと思えますな・・・。

スポンサードリンク

スティーブ・ピアースの守備

主にレフトとファーストを守っているピアースです。

こちらは見事なダイビングキャッチ。

ファールボールをナイスキャッチ!

こちらのホームランキャッチも見事です!



ライトでのダイビングキャッチ!

試合を締めくくる好プレーも。



セカンドでの好プレーも。

こちらはファーストとして、バントフライをナイスキャッチ!
スタンドにダイブする素晴らしいキャッチもありました!



14年のブレイク以降、やや隔年選手の気もあるピアースです。
18年は好調の年となるわけですが、もう35歳ということで上積みは期待できません。
ですが、FAシーズンでもあるので好成績を期待したいですね!

スポンサードリンク