18年は中日ドラゴンズでプレーするソイロ・アルモンテ

YESの美人レポーター、メレディス・マラコビッツがチラ映り。

Super Bowl trophies @ the Star #yankees #cowboys

Meredith Marakovitsさん(@mmarakovits)がシェアした投稿 –

ジラルディ監督より大きいですね。笑
MLBの女性レポーターは選手に体格負けしないぐらい大きな人ばかりです。

スポンサードリンク

ソイロ・アルモンテの打撃

13年にヤンキースでデビューしたアルモンテ。

MLB初ヒットは三塁ベースに当たるラッキーなヒット。
まあ、どちらにしてもヒットだったでしょうけど。

こちらがMLB初ホームラン。
MLBではヤンキースで13、14年プレーということでイチロー選手とチームメイトだったわけですね。



14年には6回2アウトからクリス・セールのノーヒッターを破るヒット。

直後に盗塁を決めているアルモンテ。
MLBでは通算4盗塁、マイナー時代には4年連続二桁盗塁を決めています。

ちなみにMLB初盗塁はダルビッシュ有投手から決めているようです。

カメラに当たるファール。


ソイロ・アルモンテの守備

守備の動画もあったので紹介します。

こちらは延長14回に試合を締めくくるキャッチ。
打者のマイケル・ブラントリーはインディアンスの中心選手。
父は93年に巨人でプレーしたミッキー・ブラントリーです。

ランニングキャッチ。
黒田博樹投手ですね。

スポンサードリンク

ソイロ・アルモンテのヒゲ

アルモンテと言えば立派な髭も話題になっているようで。
ウィキペディアによると「あごひげのスイッチ砲」と呼ばれているらしいですね。



このヒゲにはゲン担ぎの意味もあるようで。
いまはもっと伸びていますね。



ヤンキース時代はヒゲが禁止だったので、剃っていたアルモンテです。
まあ、髭も濃いタイプなんでしょうね。



開幕後は好スタートを切っているアルモンテです。
アルモンテは結婚をしていないのかな?
外国人選手が当たる壁として、技術的なことはもちろん生活面もありますからね。
特に家族が日本での生活に困り、それがプレーにも影響するというのはよくあるパターンのようです。
何にしてもフルシーズンの活躍ができるか注目ですね!

スポンサードリンク