ブルワーズで活躍しレッドソックスに移籍したタイラー・ソーンバーグ

16年オフにレッドソックスへトレード移籍。
レッドソックスでは故障でまともに投げられず、痛いトレードになってしまいました。

スポンサードリンク

タイラー・ソーンバーグの投球

12年にブルワーズでデビューしたソーンバーグ。

7回8奪三振。

16年にリリーフ投手としてブレイクを果たしましたが、一発屋の感もある投手です。

16年のキャリア初セーブ。

16年には23打者連続アウトの記録も。

レッドソックスではまったく活躍できませんでしたね。

カーブ。

それでも18年にはチャンピオンリングを獲得したわけですか。
幸運なキャリアとも言えますが、貢献はできなかったので不本意でしょうね。

19年シーズン途中にリリースされてしまいました。
まだ30歳と年齢的にはやれる投手ですが、故障があるので厳しい状況です。

スポンサードリンク