14年のルーキー時代に活躍したユーティリティープレーヤーのダニー・サンタナ

14年は101試合に出場して打率.319 7本塁打 40打点 20盗塁と活躍。
しかし、その後は伸び悩んでしまいましたね・・・。

スポンサードリンク

ダニー・サンタナの打撃

14年にツインズでデビューしたサンタナ。

MLB初ヒット。

MLB初ホームラン。

バントヒット。

セーフティースクイズ。



17年シーズン途中にブレーブスへ移籍。

代打スリーラン。

ボールガールがナイスキャッチです!


ダニー・サンタナの守備

内外野を守るユーティリティープレーヤーのサンタナ。

ダイビングストップからダブルプレー。

スピンスロー。

ランニングキャッチ。

レフトとぶつかりそうになりながらナイスキャッチ。

こちらはサードへ完璧な送球です。

スポンサードリンク

ダニー・サンタナのインスタ画像まとめ

それではサンタナのインスタ投稿をピックアップ。

View this post on Instagram

Happy Birthday to my beautiful wife. “God bless you

Daniel Santanaさん(@dannysantana39)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#lindos#ahh#

Daniel Santanaさん(@dannysantana39)がシェアした投稿 –

こちらが奥さん。

娘さんが2人いるようですね。

身長は180センチと、メジャーリーガーとしては小柄な選手です。

View this post on Instagram

# y # ellos # brillan #

Daniel Santanaさん(@dannysantana39)がシェアした投稿 –

一緒にいるのは若い頃のミゲル・サノだろうな。
当時から超有望株ですが、まだまだ体が出来ていませんね。(当たり前だけど)



1年目も三振が多く四球が少なかったサンタナです。
すでに27歳と中堅の域で、18年は15試合の出場に終わっています。
1年目が出来過ぎだった面はあるのでしょうが、それにしても残念な伸び悩みでした。

スポンサードリンク