現在は中日ドラゴンズでプレーするダヤン・ビシエド

ビシエドはキューバの国内リーグで華々しい実績があるわけではなく、若手有望株という立場で08年オフにホワイトソックスに入団。
中日でもプレーしたオマール・リナレスと比較された逸材だったようです。

スポンサードリンク

ダヤン・ビシエドの打撃

10年にホワイトソックスでデビューしたビシエド。
12年からレギュラーに定着しています。

12年は25本塁打を打つなどまずまずの活躍でしたが、その後は伸び悩み。

現カブスのエース格ジョン・レスターからホームラン。
左投手に強いことでも知られました。



中日でも活躍したチェン・ウェインからホームラン。

岩隈久志投手からもホームラン。

逆転サヨナラホームラン!

こちらのサヨナラ弾はソフトバンクでもプレーしたキャメロン・ローから。

カブスの人気投手ケリー・ウッドの引退試合ではビシエドとの対戦になっています。
三球三振ですが、お決まりの三振という感じでもないですな。


ダヤン・ビシエドの守備

ドラゴンズでは主にファーストを守っているビシエド。
MLB時代はレフトやライトが主でした。

ダイビングキャッチ!

スライディングキャッチ。

ファールフライをナイスキャッチ!

フェンス手前でナイスキャッチです!
ちなみにキューバでは主にサードを守っていた選手です。

スポンサードリンク

ダヤン・ビシエドの強肩

体型からイメージできるように守備範囲は広くないビシエド。
ですが肩の評価は悪くなく捕殺も多かった選手です。

セカンドを狙うランナーを見事アウトに。

こちらも素晴らしい送球でした!



18年で29歳と意外と若いビシエドです。
16、17年と故障もありフルシーズンのプレーはしていません。
これを書いている時点でもアメリカの市民権取得のために離脱しています。



代役のスティーブン・モヤが活躍していることもあり、立場も安心というわけではないですからね。
MLBでの実績のある選手ですし、年齢的にも一皮むける活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク