12年のゴールドグラバーである名手のダーウィン・バーニー

母方のおじいさんが日本人、おばあさんが韓国人と日本人の血が入っている選手です。
お母さんがアジア系なので、バーニーもアジア系も入っている顔立ちですね。

スポンサードリンク

ダーウィン・バーニーの打撃

10年にカブスでデビューしたバーニー。
守備型の選手ですが、あまりに打てなさ過ぎてレギュラーの座を失っています。

ツタの中にボールが消えて二塁打に。

サヨナラホームラン。

こちらはコケてしまう珍プレー。

こちらはエンドランということで、顔の近くのボールも振りました!

こちらはボールガールがバーニーの打球を2度もナイスキャッチです。


ダーウィン・バーニーの守備

12年にセカンドでゴールドグラブ賞を受賞しているバーニー。

こちらはタッチアップしたランナーもアウトにする好プレー。
なんかオドーアが怒っていますが・・・。

サードのドナルドソンは過去にも同じようなプレーで、マニー・マチャドにブチギレられています。
別にドナルドソンが悪いプレーじゃないと思うけど。

グラブフリップ。

強烈な打球をストップ。

流れるようなプレーですね。

こちらも素晴らしいプレーですね!



ライナーをナイスキャッチ。

こちらはそれた送球をキャッチして、見事ダブルプレーに繋げています。

ファールフライをナイスキャッチ。

サードでのダイビングキャッチです。

スポンサードリンク

ダーウィン・バーニーが投手デビュー

バーニーは16年に投手デビューを果たしています。
しかもよくある敗戦処理の形ではなく、延長19回投手がいなくなっての登板です。

いきなり決勝ホームランを打たれるもその後は三者凡退。(負け投手に)
三振も奪っています。

しかし、この展開でもバーニーに拍手を送るファンはさすがですねー。
試合展開的にバーニーに責任があるわけではないけど、それにしても負けに繋がるホームランを打たれたらがっかりしそうなものですけどね。
しかも延長19回だもんな・・・。



18年はMLBでのプレーがなかったバーニーです。
もう33歳になるのでMLB復帰も厳しそうですね。
彼みたいな選手が来日するところも見てみたいですが、外国人枠の関係でその可能性もありませんし。
まあ、実働8年100試合以上のシーズンが5度と成功のキャリアではありますね。

スポンサードリンク