ヤンキースのリリーフ投手であるデリン・ベタンセス

100マイルを計測する速球とナックルカーブが武器の投手ですね。

初打席にはゲイリー・シェフィールドを意識したという打撃フォームを披露。
しかし、お粗末な三振でチームメイトに笑われてしまいました。

スポンサードリンク

デリン・ベタンセスのハイライト

11年にヤンキースでデビューしたベタンセス。

こちらがMLB初奪三振。
立派な体格だけど、今に比べるとまだ体が出来ていない感もありますね。


元々は先発の有望株でしたが芽が出ず、14年にリリーフ投手として大ブレイクしています。

14年に好リリーフで初勝利。

14年は135奪三振。
マリアノ・リベラの130奪三振というリリーフ投手の球団記録を更新したようです。

4アウトリリーフですべて三振。

イアン・キンズラーを三振。

現在はチームメイトであるジャンカルロ・スタントンから見逃し三振。

17年のオールスターでも三振を奪っています。

16年のオールスターでノーラン・アレナドから三振。

ミゲル・カブレラから100マイルの速球で三振。

18年は5年連続の100奪三振を達成。
17年は制球難で、特にポストシーズンはイップス気味でしたからね・・・。
正直もうキャリアも終焉かと思いましたが、18年も活躍しています。



サンチェスのミットを破壊。

コケそうになるベタンセスです。

スポンサードリンク

デリン・ベタンセスのインスタ画像まとめ

それではベタンセスのインスタ投稿をピックアップ。

こちらが奥さんですね。

View this post on Instagram

Post game pic yesterday with my Queen

Dellin Betancesさん(@dbetances68)がシェアした投稿 –

ベタンセスが大きいので小柄に見えますな。

ダンディなお父さん。

こちらがお母さん。
ベタンセスは2メートルを超える長身ですが、ご両親は特に長身というわけではないんですね。

View this post on Instagram

Con el Mejor! #elgrande #platanopower #teamdominican

Dellin Betancesさん(@dbetances68)がシェアした投稿 –

ペドロ・マルティネスと。
メジャーリーガーとしては小柄な投手ではありますが、かなり小さく見えますね。

View this post on Instagram

With the lil bro @thejudge44 #homerunderby2017

Dellin Betancesさん(@dbetances68)がシェアした投稿 –

アーロン・ジャッジと並ぶと普通に見える。



早いもので19年のオフにはFAとなるベタンセスです。
元々制球力があるタイプではないので、どうも不安定な印象は抜けませんが・・・。
それでも球界を代表するリリーフ投手ですからね。
19年も活躍してFAにつなげたいところですね!

スポンサードリンク