オリオールズのパワーヒッターであるクリス・デービス

13年に51本塁打を打つ活躍。
14年に薬物違反での出場停止処分を受けるも、15年は47本塁打で2度目の本塁打王。
MLB屈指の怪力打者ですね!

スポンサードリンク

クリス・デービスの打撃

08年にレンジャーズでデビューしたデービス。

こちらがMLB初ホームラン!
1年目から80試合で17本塁打を打つなど活躍しています。

09年のサヨナラホームラン。
サムネのメンツが凄いですねー。
アンドラス、ハミルトン、ヤング、キンズラー、アンドリュー・ジョーンズ・・・。



11年途中に上原浩治投手とのトレードでオリオールズに移籍しています。

ブルペンでホームランをキャッチしたトミー・ハンターも一緒に移籍。
デービスはレンジャーズでは伸び悩みましたが、オリオールズ移籍後にブレイク。
ハンターもオリオールズ移籍後リリーフ転向し活躍しましたね!

13年には51本塁打を打っています!

12年に1試合3本塁打。

14年の1試合3本塁打。

母の日にお母さんの前でホームラン!

サヨナラホームラン。

グランドスラム。

17年に通算1000安打を打っています。

シフト破りのヒットで二塁打に。



こちらはバットを折るデービスです!

こちらはアダム・ジョーンズが錘を外すのに手こずっていますが・・・。
怪力のデービスが一発で外しました。笑

ボールがユニフォームの中に入る珍プレー。

故意死球にキレてバットを叩き折るデービス!
これは怖いですねー。


クリス・デービスの守備

長身のファーストで守備は元々悪くないデービスです。

ダイビングストップ。

難しいバウンドをうまくキャッチ。

こちらは逸れた送球を見事にキャッチ。

こちらは素手でキャッチしています!
素手で捕る準備もしていたんでしょうけど凄い反応ですね。



こちらもフライを素晴らしいキャッチです。

満塁の場面でダブルプレー。

バントフライをキャッチ。
打者はベイスターズでもプレーしたエリアンです。

こちらはサードでの好プレーです!

スポンサードリンク

クリス・デービスが投手登板

デービスのハイライトと言えば12年の投手登板です。
敗戦処理ではなく延長16回に投手がいなくなったための登板。

エラーでランナーを出したとに、好プレーで無失点。
何と2回を無失点で勝利投手になっています!

ちなみにレッドソックスの負け投手も野手のダーネル・マクドナルド
勝ち投手も負け投手も野手というのは110年ぶりという珍事でした!



15年オフに7年の大型契約を結んでからは低調のデービスです。
元々払い過ぎと言われた契約ですが、今では完全に足かせとなっていますね・・・。
32歳と年齢的にもベテランに差し掛かっていますし、オリオールズは憂鬱でしょうね。

スポンサードリンク