19年はナショナルズでプレーしたトニー・シップ

ワンポイントリリーフとしても息の長い活躍を見せています。

トニー・シップの投球

09年にインディアンスでデビューしたシップ。

14年からは5年間アストロズで活躍しています。

ワイルドカードゲームでのベストピッチ。

2回無失点5奪三振。

1回3奪三振。

スプリッター。

外野を守って再びマウンドという登板もありましたね。
来年からワンポイント禁止のルールができるようなので、このようなことが見られることはありませんが。
シップ自身も19年は不振でしたが、年齢的にも厳しい立場になっていますね。

スポンサードリンク