カージナルスでクローザーを務めたトレバー・ローゼンタール

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

13年のワールドシリーズでは11球で3者連続三振。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

13年のポストシーズンは10試合に登板し、無失点と素晴らしい活躍です。

こちらが奥さんかな。

スポンサードリンク

トレバー・ローゼンタールの投球

12年にカージナルスでデビューしたローゼンタール。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

13年にキャリア初セーブ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

14年にフルタイムのクローザーで45セーブ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

15年には48セーブをあげています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

16年に通算100セーブ。
ただ制球に難があるタイプで16年はクローザーを剥奪。
17年にはトミー・ジョン手術を受けることになりました。

ただ手術明けはさらに制球難が加速。
19年はまともにストライクが入らないことになってしまいました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

101マイルの速球。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トレバー・ローゼンタールの投球。カージナルスの元クローザー

素晴らしいキャッチで試合を締めくくり!

支配力を誇ったリリーフ投手だったのですが、短命に終わってしまうかもしれませんね。
まだ29歳で球の力自体はあるので、復活の可能性もありますが。
さすがにこの制球難では来日の可能性はないかな?

スポンサードリンク