18年のゴールドグラバーであるニック・アーメド

打撃がイマイチな守備型のショートです。

こちらが奥さん。

スポンサードリンク

ニック・アーメドの打撃

14年にDバックスでデビューしたアーメド。

MLB初ヒット。

サヨナラ打。

巨人でも投げたカミネロから頭部死球。
この日2つ目で故意の疑惑もあるのですが退場に不満げです。(MLBでは頭に当たっても故意でなければ退場にならない)

スポンサードリンク

ニック・アーメドの守備

MLBではキャリアを通じてショーを守っているアーメドです。

セカンドへ素晴らしい送球。

ロングスロー。

ダイビングストップ。

ベアハンドプレー。

イレギュラーバウンドをナイスキャッチ。

この投稿をInstagramで見る

Great win today! Grinders getting it done in extras! #rattleon #happyflight

Nick Ahmedさん(@nickahmed13)がシェアした投稿 –

ショートの守備はMLB屈指ですが、打撃は通算出塁率3割未満。
18、19と2年連続で二ケタ本塁打を打つなど、打撃も成長を感じますね。
レギュラーショートして良い選手に成長しました。

スポンサードリンク