レッズのフランチャイズプレーヤーで殿堂入りショートのバリー・ラーキン

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

シルバースラッガー賞9度という強打のショート。
守備の方もゴールドグラブ賞3度という名手です。

スティーブン・ラーキンも元メジャーリーガー。
ブーン兄弟と一緒に内野を独占するという出来事もありました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

弟はこの珍記録のための話題性を狙った昇格でしたがヒットも打っています。
代走を送っているのは試合を止めて彼にスポットライトを当てる演出ですね。

引退する選手や契約最終年の功労者なんかにも見られる演出で、ファンもスタンディングオベーションで送ります。
これは日本にはない文化ですね。

スポンサードリンク

バリー・ラーキンのハイライト

86年にレッズでデビューしたラーキン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

MLB初ホームラン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

ランニングホームラン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

5打数5安打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

96年には30本塁打30盗塁を達成。
これがショートとしてはMLB史上初の30-30だったようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

04年に現役最後のホームラン。
通算198本塁打ですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンのハイライト。90年代を代表する殿堂入りショート

現役最後となる2340本目のヒット。
引退シーズンも40歳にして打率.289 出塁率.352と打撃に衰えはなかったようですね。

95年にはリーグMVPにもなっています。
打撃では抜群の安定感を誇った一方で、長く活躍した割に怪我が多いという欠点もありました。
まあでも、全盛期は三振より多い四球を選び、通算でも四球の方が多い巧打者です。

スポンサードリンク