yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ヒポクラテスの誓い(ドラマ)の動画を見た感想。北川景子主演の解剖医作品

Huluで16年にWOWOWで放送されたドラマ「ヒポクラテスの誓い」を見ました。
法医学教室が舞台になっている作品で、原作の小説があるようですね。
ウィキペディアを見る感じだと、原作とドラマではラストの展開が違うようですが。

司法解剖がテーマのドラマ、それも地上波ではなくWOWOWのドラマなのでややグロテスクな表現もありましたが・・・。
まあ、そこは仕方がないですね。
僕は少し目を背けましたが、見るに堪えないようなひどいものではないと思います。




全5話のドラマなのでサクッと見ることが出来るかもしれませんが、もっといろんなエピソードを見たかった感もありますね。
「石の繭」や「水晶の鼓動」は連続事件を5話で解決していく作品だったのでちょうどいい長さでしたけど。
2話、3話みたいな1話完結っぽいエピソードが面白かったので、他にも見たかったな。

柴田恭兵さんもかっこよかったですが、あぶない刑事のイメージしかなかったので、おじいちゃんになっていてびっくりです。
まあ、そもそもあぶない刑事は僕がリアルタイムで知らない時期の作品だもんな・・・。
そりゃあ、おじいちゃんにもなるでしょうけど。




柴田恭兵さんは最終回のエンディングで初めて見せた(?)笑顔が良かったですね!
最終回は警察へも圧力をかける巨大権力との戦い。


北川景子さん演じる真琴が自分のキャリアを捨ててまで出た患者を守るための行動。
良かったけど、なんか怖い話でもありましたねー。

法医学ミステリーということで、刑事ドラマとは違った雰囲気の作品です。
5話は物足りない気もするけど、10話もあったらそれはそれで重たい話になって辛かったかもしれませんね。(特に3話)
そう考えると5話でちょうどいい作品だったかもしれません。




何にしても楽しめた作品でした!
2、3、4話の流れが好きでしたね。
Huluから見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!


>>Hulu公式サイト「ヒポクラテスの誓い」

※紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。