yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ヒロド歩美の野球選手との画像。熱血甲子園でお馴染み阪神ファンの美人アナ

今回は熱血甲子園のキャスターでもあるヒロド歩美アナのインスタ画像をまとめてみたいと思います。

お仕事上、野球選手との画像がたくさんありましたけど。
高校生が主なので、アマチュア野球に疎い僕にはピンときませんな。笑

スポンサードリンク

ヒロド歩美のインスタ画像まとめ

それではヒロド歩美さんのインスタ投稿をピックアップ。

91年生まれの27歳。
誕生日は10月25日。

View this post on Instagram

すでに知っている方もたくさんいると思いますが、 夏の高校野球100回大会開幕まで ちょうど100日の今日、、、重大発表が!! 今年のABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」 テーマソングを担当するのが✨嵐✨のみなさんに決定!! 曲のタイトルは「夏疾風(なつはやて)」🎶 そして作詞作曲はゆず・北川悠仁さんという豪華コラボ❗️ 球児の喜怒哀楽すべてに寄り添った素敵な曲です😊 6月1日解禁!お楽しみにー! #ABCテレビ #高校野球 #100回大会 #熱闘甲子園 #テーマソング #夏疾風 #嵐 #相葉雅紀 #大野智 #櫻井翔 #松本潤 #二宮和也 #ゆず #北川悠仁 #古田敦也 #ヒロド歩美 #甲子園への道 #夏のチカラ #カミワザ甲子園 #夏の甲子園まで100日 #6月1日解禁

熱闘甲子園 ヒロド歩美 (ABCアナウンサー)さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

身長は164センチ。
名前的にもっとハーフっぽいアナかと思ったら、そうでもないんですね。

熱血甲子園は古田さんとのコンビ。

NG集。

View this post on Instagram

智弁和歌山、高嶋仁監督が勇退を表明されました。これまでの高嶋さんの功績はみなさんご存知の通りだと思います。なので、ここでは高嶋さんと私のエピソードを紹介させてください! 高嶋さんは、なんと言っても旅好き。私のレギュラー番組"朝だ!生です旅サラダ"を欠かさず見てくださっているそうです。球場では私を見つけるなり、旅のお話や私のコーナーの感想を楽しそうに語る高嶋さん。野球やチームの話よりも旅サラダの話の方が多い⁈くらい。マチュピチュは一回行った方がいいよ〜。オーロラは寒すぎて辛かったなぁ〜。次はどこに行こうかな〜。いつもあなたは美味しそうなものばかり食べてるね〜。私はとっても貴重な時間を過ごさせていただいてるのだと実感します。そんな和やかな会話から一変し、チームの話になるとクッと表情が引き締まる高嶋さん。誰よりも選手を信じて、選手を見守り、選手を可愛がっていらっしゃるのだと思います。そのお姿が特に今年の夏の取材で感じました。甲子園で初戦敗退した日の夜、宿舎で高嶋さんと1年生から起用してきた林晃汰選手をインタビューした時のことです。一度も目を合わさないお2人。それでも高嶋さんから出てくる言葉は愛で溢れていました。「林はうちのチームの柱ですから。僕の宝ですよね。」そう言われた時の林くんは、真顔ではありましたが喜んでいたように私の目には写りました。そしてインタビューが終わり、カメラを止めようとした時、高嶋さん自ら林くんに握手を求めました。その時も目は見ていませんでしたが、そこには確かな信頼関係と愛情を感じました。2人の握手はこれまでで2回目だそう。高嶋さんが退出されてから林くんは、「こんなの初めてですよ。緊張した…けど、聞けて本当によかったです!」照れ臭そうに喜ぶ林くんが忘れられません。 48年間、多くの高校野球ファンを魅了してくださりありがとうございました。 次はどこの国に行かれるのかなぁ…☺️ そして、中谷新監督、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

熱闘甲子園 ヒロド歩美 (ABCアナウンサー)さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

智弁和歌山の高嶋監督。

大阪桐蔭の中川卓也キャプテン。
彼は韓国戦のグラブ踏みつけが話題になったから知っている。

View this post on Instagram

【報徳学園取材続き】 去年と体つきが全然違った小園選手、 U18で周りの選手と体格の差を感じ、ウエイトトレーニングに励んだそうです。 さらに、練習の合間や練習後に白米を食べて増量! なんとチームで1日に70合のご飯を炊くんだとか🍚 これはマネージャーも大変ですね😱 #ABCテレビ #テレビ朝日 #熱闘甲子園 #速報甲子園への道 #高校野球 #報徳学園 #小園海斗 #体重6キロ増量 #ウエイトトレーニング #白米一日70合 #嵐 #相葉雅紀 #ヒロド歩美 #甲子園への道 #夏のチカラ #カミワザ甲子園

熱闘甲子園 ヒロド歩美 (ABCアナウンサー)さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

小園海斗くんはドラフトの笑顔が印象的だったから覚えている。

View this post on Instagram

お待たせ致しました! 大阪桐蔭取材3人目は、根尾昂選手⚾️ ピッチャーで4番打者、さらには内野も外野もこなす彼、 取材の受け答えもとっても大人! 西谷監督が「話していたらどちらが大人か分からなくなる」と言うほど。 でもそんな完璧な根尾選手にも実は苦手なものが、、、 それは、絶叫マシーン😱 ジェットコースターや高いところが苦手なんだそうです! 何事も完璧な根尾選手の高校生らしい一面が見られました❗️ #ABCテレビ #高校野球 #大阪桐蔭 #根尾昂 #センバツ優勝投手 #大人の対応 #絶叫マシーン苦手 #意外な一面 #熱闘甲子園 #古田敦也 #嵐 #相葉雅紀 #ヒロド歩美 #甲子園への道 #夏のチカラ #カミワザ甲子園

熱闘甲子園 ヒロド歩美 (ABCアナウンサー)さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

根尾くんとか吉田くんとか、さすがに名前ぐらいは知っていたけど、顔はドラフトで知ったレベルです。
本当にその程度の知識しかありません。

まあ、よくよく考えてみたらプロ野球選手の顔も案外わかっていないかもしれませんね。
帽子とったら誰が誰かわからないということは普通にありそう。笑

報徳学園のお母さん方ということで。
スカウトは気になる選手がいたら、スタンドにいるであろうお母さんをこっそりと探すそうです。
これは日米共通で「お母さんのケツを見て指名を決める」という言葉もあるぐらいです。

お母さんが大きいと息子も体が出来やすく、お母さんが細い選手はプロ入り後もなかなか体が出来にくい傾向にあるようですね。
堂々と〇〇君のお母さんはどちらですか?なんて聞けないから、かなり大変みたいです。
小園くんのお母さんはいるのでしょうか?

View this post on Instagram

今年の熱闘甲子園ではたくさん貴重な経験をさせていただきました。 奇跡的な巡り合わせもありました。 始球式では母校の星稜高校の後輩が見守る中、OBの松井秀喜さんが登場。準決勝では桑田真澄さんが始球式を行いましたが、それを見つめていたのは34年前に桑田さんが戦っていた金足農業でした… 今日も余韻に浸っています。 この夏取材してまだお伝えできていないエピソードを少しずつアップして行きたいのでお付き合いくださいね☺️ ヒロドは高校野球ロスで本日髪をバッサリ切りました😂

熱闘甲子園 ヒロド歩美 (ABCアナウンサー)さん(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿 –

松井さん。

ヒロドアナは阪神ファンとしてお馴染みだそうで。
過去には藤浪晋太郎投手との熱愛報道もありましたね。

パワプロのキャラに。

ということで、今回はヒロド歩美の画像をまとめてみました!