アスレチックスの有望株であるフランクリン・バレト

マイナーではショートを多く守っていますね。
MLBではチーム事情からセカンドのレギュラーを狙う選手です。

フランクリン・バレト

17年にアスレチックスでデビューしたバレト。

MLB初ホームラン。

三塁打。

サヨナラホームラン。

1試合2本塁打。

19年はAAAで98試合、打率.295 19本塁打 15盗塁 出塁率.374の好成績。
20年はMLB4年目ですが、まだ24歳と若い選手ですね。
これまでは結果を残せていませんが、そろそろブレイクを期待したい選手です。

スポンサードリンク