17年に西武ライオンズでプレーしたブライアン・シュリッター

シュリッターと言えば長い髪の毛とヒゲが印象的だった投手。
ライオンズ在籍当時はいくらか短くなっていましたが、それでも立派な髭の持ち主でした。

スポンサードリンク

ブライアン・シュリッターの投球

デビューは10年にカブスで。
7試合に登板しただけで14年までMLBでの登板はありませんでした。
ヤンキースやフィリーズに在籍していたこともあったようですな。


14年にカブスへ復帰すると、MLBで61試合に登板と活躍しています。

2回を無失点の好リリーフ。

ナイスピッチで三振。

こちらも満塁のピンチでマーセル・オズナから三振を奪っています!

日本でも64試合に登板して32ホールドをあげるなど活躍しましたけど・・・。
17年限りとなってしまいましたね。

こちらは満塁のピンチで見事なダイビングスローです!
日本だとエラーを恐れてこういうプレーはできないですからねー。
素晴らしい守備でした!

スポンサードリンク

ブライアン・シュリッターの初ヒット

MLBでは1打席ほど立って、ヒットを打っているシュリッターです。

打率10割を残しているということですね!
ちなみに西武時代は打席に立つ機会はありませんでした。



18年はドジャースのAAAで投げているシュリッターです。
中継ぎとなると優先順位が低くなるので、再来日の可能性は低いかな?
外国人枠がなければ、いくらでも雇用先はあるでしょうけど・・・。
まあ、こればかりは仕方がないですね。

スポンサードリンク