オリオールズで活躍した90年代の名外野手ブレイディ・アンダーソン

96、97年にポストシーズン進出し、ポストシーズンでも活躍していますね。

同じ試合で守備でもビッグプレーを見せています。


ブレイディ・アンダーソンのハイライト

88年にレッドソックスでデビューしたアンダーソン。
シーズン途中に当時マイナーリーガーのカート・シリングと共にオリオールズへ移籍し、MLB定着を果たしています。

96年のユートゥ・ストリートホームラン。
96年といえば突如ホームランを量産し良くも悪くも話題になったシーンですね。

シーズン50本塁打を記録しています。

96年は4試合連続先頭打者ホームランも記録していますね。

99年ダブルヘッダーで2試合先頭打者ホームラン。
同年にセカンドベストのシーズン24本塁打をマークしています。

01年開幕戦のサヨナラ打。
同年がオリオールズでのラストシーズンで、翌年インディアンスで引退しています。

通算1661安打、210本塁打、打率.256、出塁率.362という数字を残しています。
突如ホームランを量産し薬物疑惑もある選手ですが・・・。
オリオールズの球団殿堂入りも果たしている名選手ですね。


最近は韓国の元アイドルとの熱愛も話題になっています。




スポンサードリンク