Embed from Getty Images

親子三代メジャーリーガーで強打のセカンドとして活躍したブレット・ブーン
おじいちゃん、お父さん、弟と4人揃って元メジャーリーガーで、しかも一流の選手です。
最も有名な野球一家とも言われる名門ブーン家です。

レッズ時代には弟アーロンとチームメイトとしてもプレー。
ラーキン兄弟と一緒に内野を独占する珍記録も作りました。
弟はヤンキースの男前監督でなかなかの美形一族なのですが、兄は似ていません・・・。

スポンサードリンク

ブレット・ブーンのハイライト

92年にマリナーズでデビューしているブーン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

MLB初打席でヒットを打っています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

MLB初ホームラン。
94年レッズ移籍後にレギュラー定着を果たしています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

オーレル・ハーシュハイザーから2本塁打。

Embed from Getty Images

イチロー選手のデビューイヤーである01年は自己ベストのシーズン。
マリナーズの主砲としてMVP級の活躍を見せています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

打率.331、37本塁打、141打点で打点王。
さらに206安打も打っています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

チャンピオンシップシリーズでもホームラン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブレット・ブーンのハイライト。ステロイド疑惑もある強打者。娘が美人!

05年、バリー・ジートからグランドスラム。
小柄な割に筋肉質な体型で知られ、ポパイのニックネームでお馴染みです。

Embed from Getty Images

しかしホセ・カンセコに名指しでステロイドの使用を告発され、その後成績を落としたことで印象が悪くなってしまいました。
カンセコが名前を出した選手は次々と使用が発覚しているので、彼も使用が濃厚と思われます。
まあ、当時はステロイドが蔓延していた時代ですから、誰が使用していても不思議はないんですけどね。

スポンサードリンク

ブレット・ブーンのインスタ画像まとめ

それではブーンのインスタ投稿をピックアップ。

おじいちゃんとお父さん。

#Bretboonebook.com #booneapproved

Bret Booneさん(@bretboone29)がシェアした投稿 –

おじいちゃんはよくわかりませんが、お父さんは男前です。
弟はお父さん似ですな。

こちらが奥さんですね。

DG Father-daughter day at the races #booneapproved #dg

Bret Booneさん(@bretboone29)がシェアした投稿 –

娘さんは美女に成長。
美形の遺伝子を受け継いでおります。

My little girl working for ESPN at the All Star Game. #prouddaddy #allstargame2016 @savyboone

Bret Booneさん(@bretboone29)がシェアした投稿 –

ESPNやFOXでレポーターでもやっているっぽいですね。

Isaiah pondering life after 8th grade #4thgeneration #booneapproved

Bret Booneさん(@bretboone29)がシェアした投稿 –

息子さんも美形。

Me and Bells are a little outnumbered…Merry Christmas from the Boone crew🎄

Savannah Booneさん(@savyboone)がシェアした投稿 –

美形一族です。(黒人の子は弟アーロンの養子)
しかしこれだけ美形が揃うと、ブレットが容姿をいじられるのもわかる気がしてきますな・・・。

Embed from Getty Images

ゴールドグラブ賞も4度受賞している名手のブーンです。
マリナーズ時代の強打者のイメージが強いけど、レッズ時代は守備の方を評価されていたようですね。
急激な成績低迷で消えてしまったのが残念ですが、当時を代表するセカンドとして活躍しています。

スポンサードリンク