NPBの公式戦がついに開幕するようです。
6月19日ということで、1カ月近く先のことにはなりますけどね。
まあ、選手の方も調整がありますし、そこらへんは仕方がありません。
ようやく開幕日が決まったということで喜ばしいです。

ただ「当面は無観客で試合を行う」ということで。
それがいつまでになるかは、やはり気になるところでしょう。

今回はその大まかな予想をしたいと思います。

ざっくりというと、東京都民の生活がいつも通りに戻るまでは無観客になると思われます。
みんながこれまで通り出社し、子供も登校するようになるまでですね。




それがいつまでなのかというと、都知事選が終わるまでと予想されます。
都知事選が7月5日なので、それまでは「気の緩み」がどうこう都知事が言い続けると思われます・・・。
で、小池都知事の再当選とともに「皆様のおかげで~」とコロナの終戦宣言し、元通りの生活へ。
というのが都知事の青写真でしょう。笑(笑いごとじゃないんだけどね)

で、NPBの場合はコミッショナーのトップダウンではなく。
12球団が決定権を持っているので、12球団の代表が会議をして物事を決める必要があります。




だから都知事選が終わっても、すぐに無観客が終了とはならないでしょう。
それでも7月中には無観客が終了し、観戦できるようになると僕は思います。
例年の後半戦がスタートする時期、7月の3週目が目安になるかな?

ただ無観客が終了しても、これまで通りの観戦とはいかないかもしれません。
具体的に言うと応援団の応援は禁止になるのではないかと僕は思います。

大声を出すというのはコロナ感染対策を考えたときにNG行為ですからね。
その頃にはコロナウイルスも収束していると思いますが(現時点で収束しているし)、それでも世間体もありますし。
僕は応援団による応援歌などは禁止になると思います。




まあ、スポーツ観戦なので興奮して大声を出すことはあるわけですが、それは仕方がないじゃないですか。
でも応援歌は禁止、あるいは自粛を求めるのが自然の流れだと思います。

もしかしたら、密集しないように収容人数を減らすとか言い出す可能性もあるのかもしれませんが・・・。
別に向かい合って観戦するわけでもないし、僕はそこまでしなくてもいいと思いますけどね。
少なくとも応援歌など大声を出す応援は禁止か自粛の可能性が大でしょう。

個人的には無観客よりは観客を入れた方がいいと思うんですけどね。
やっぱり無観客だと選手も気持ちが入らないだろうし、パフォーマンスにも影響が出ると思うんですよ。
ただまあ、世論を考えると無観客は仕方なしですし、無観客でもいいから早く開幕する方が嬉しいわな。




とにかく都知事選というのが1つの大きなターニングポイントです。
小池都知事にも困ったものですが、ロードマップに批判が多かったのか、休業要請の早めの緩和も示唆されましたね。
意外と早く無観客が終了する可能性も出てくるのかもしれませんが、僕は例年後半戦がスタートする7月3週ぐらいが目安になると予想します。


あとはワイドショーがコロナの恐怖を煽るのを止めてくれるかどうかというのも大きなポイントなのですが・・・。
都知事選が終わって都知事がコロナの話題を口にしなくなったら、コロナによる失業者とかそっち方面に感心を向けるんじゃないかな。

スポンサードリンク