19年はアストロズでプレーしたヘクター・ロンドン

デビュー以降、大きな故障もなく活躍を続けていますね。

スポンサードリンク

ヘクター・ロンドンの投球

13年にカブスでデビューしたロンドン。

14年にキャリア初セーブ。
カブスではクローザーも務めていますね。

2回無失点。

15年ポストシーズン、セーブを挙げてCS進出。

16年WSでの三振。

満塁のピンチで3三振。

チェンジアップ。

19年は62試合に投げて防御率3.71も、キャリアワーストの奪三振率7.1。
前年より奪三振率が3も減っていますね。
現在FAでまだまだMLBでのプレーの場はありそうですが、正念場を迎えているかもしれませんね。

スポンサードリンク