メッツでクローザーも務めたリリーフ投手のヘンリー・メヒア

しかし16年開幕前に3度目の薬物違反で永久追放に。
現在は追放処分も解かれ、19年はレッドソックスのマイナーに所属していますね。

スポンサードリンク

ヘンリー・メヒアの投球

10年にメッツでデビューしたメヒア。
先発としても投げていますね。

7回無失点。

6回2/3を無失点。

14年にMLB初セーブ。
それまでは7試合に先発として投げていますが、最終的に28セーブをあげています。

2回をパーフェクトリリーフでセーブ。

セーブをあげたときの派手なパフォーマンスが顰蹙をかっていましたが。
身長183センチと小柄な投手ですし、これくらい気が強くないとMLBではプレーできないでしょうね。

19年はマイナー3クラスで計49試合、55.1回を投げて防御率6.34。
奪三振率9.4、与四球率2.8は悪くないですが、もう30歳ですからねー。
MLB復帰は厳しいかもしれませんが、こうして永久追放が解かれたのは彼にとっては朗報でした。

スポンサードリンク