パワーのあるショートとして活躍したホセ・バレンティン
弟のハビアー・バレンティンも元メジャーリーガーの捕手です。

スポンサードリンク

ホセ・バレンティンのハイライト

92年にブルワーズでデビューしたバレンティン。
04年にはキャリアハイの30本塁打を打ち、これはホワイトソックスのショートとしては球団記録のようですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ホセ・バレンティンのハイライト。ホワイトソックスでサイクルヒットも!

00年にはサイクルヒットを達成しています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ホセ・バレンティンのハイライト。ホワイトソックスでサイクルヒットも!

06年の1試合7打点。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ホセ・バレンティンのハイライト。ホワイトソックスでサイクルヒットも!

1試合2本塁打。
このときは松井稼頭央選手の後釜としてセカンドを守っていますね。
引退前年の36歳ですが、意外な活躍を見せています。

13年のWBCでは母国プエルトリコのコーチを務めていますね。
通算打率は.243ですが、通算249本塁打。
5年連続25本塁打を記録するなどパワーのある選手でした!

スポンサードリンク