Embed from Getty Images

ゴールドグラブ賞2度の名セカンドであるポーキー・リース
ドラフト全体20位で指名された有望株だったようですね。
スター選手ではありませんでしたが、ゴールドグラブ賞に2度も輝いて世界一も経験している成功のキャリアを送っています。

スポンサードリンク

ポーキー・リースのハイライト

97年にレッズでデビューしたリース。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

こちらがルーキーシーズンのサヨナラ打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

99年のサヨナラホームラン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

00年のサヨナラ打。
通算出塁率は3割をなんとか超える程度で、打力があった選手ではありませんね。

スポンサードリンク

ポーキー・リースの守備

2年連続でゴールドグラブ賞に輝いた実績のあるリースです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

こちらは素晴らしいダイビングストップです!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

こちらも素早いフリップですね。

Embed from Getty Images

ショートを守ることもあったリース。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

レッドソックス時代にはデレク・ジーターを彷彿させるダイブを見せています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ポーキー・リースの守備や打撃。ゴールドグラブ賞2度の名手

こちらがジーターのザ・ダイブ。
しかもこれ、同じ試合で起きたプレーのようですね!

ちなみになんでジーターがこんなにダイブしたのかと言うと、手前のカメラマンスペースがセメントだったので椅子まで突っ込んだようです。
結局は病院に直行する傷を負ってしまったのですが、延長のピンチの場面で見せたガッツあふれるビッグプレーということで語り継がれるものになっています。

Embed from Getty Images

04年にレッドソックスで世界一メンバーになったのですが、その後はMLBでのプレーはありません。
マイナー契約はあったのですが、失踪騒ぎを起こすなど突如として消えた印象です。
現在は母校でコーチをやっているようで、元気に過ごしているようですね。

スポンサードリンク