MLBを代表するスプリッターの使い手であるマイク・スコット
元々は平均的な投手だったのが、30歳でスプリッターを習得して18勝を挙げブレイクしています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・スコットのハイライト。不正投球疑惑もあるスプリッターの使い手

あまりの変化に不正投球疑惑も濃厚の投手です。
まあ、そうして疑心暗鬼にさせるのも投球術の1つかもしれませんし、本当にやっていたのかもしれませんし・・・。

何度もチェックされたことはあるようですが、証拠が見つかることはなかったようですね。
本人も明確に否定はしていないようです。

スポンサードリンク

マイク・スコットの投球

スコットのハイライトと言えば、86年古巣メッツとのCS第1戦です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・スコットのハイライト。不正投球疑惑もあるスプリッターの使い手

14奪三振完封勝利。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・スコットのハイライト。不正投球疑惑もあるスプリッターの使い手

第4戦でも1失点完投勝利。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・スコットのハイライト。不正投球疑惑もあるスプリッターの使い手

同年は優勝を決めた試合でノーヒッター。(ちなみにファーストは阪神でプレーしたグレン・デービス)
18勝10敗 防御率2.22 306奪三振と大活躍でした。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・スコットのハイライト。不正投球疑惑もあるスプリッターの使い手

88年のワンヒッター。

まあ、確かに不正投球疑惑が出るのも無理はないボールを投げていますが。笑
遅咲きの投手ということで全盛期は短かったですが、それでも通算124勝。
球史に残るスプリッターの使い手として名前を残しています。

スポンサードリンク