MLB最高の選手と言われるマイク・トラウト
史上最高の選手と言われる日も来る可能性があるスーパースターです。
MVPは14、16年と2度ですが、もっと受賞しているような印象すらありますね!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

プレーだけでなく、人格も優れたロールモデルでもあります。
その一方で優等生過ぎて実力&実績の割に地味な印象もあるトラウトです。

マイク・トラウトの筋肉

身長188センチ、体重106キロというトラウト。
プロレスラーやアメフト選手みたいなガッチリとした体格です。

#TrustTheProcess

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

#SundayFunday

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

やっぱり体格が良いですねー。
この体格で足もある選手ですから凄い身体能力です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはトラウトのご両親。
納得の体格の良さですね!

マイク・トラウトとブライス・ハーパー

マイク・トラウトブライス・ハーパーはルーキー時代から比較されてきたスーパースターです。
17年は両者の対決が話題に。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

すると初回にホームランを打ち合うという見せ場を作ってくれました!
しかもトラウトは見事、同じようなところに打ち込みましたね。笑

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは14年ハーパーの打球をダイビングキャッチするトラウトです。

Pictured: 2️⃣ ROY Awards, 1️⃣3️⃣ All-Star appearances, 3️⃣ MVP Awards.

Washington nationalsさん(@nationals)がシェアした投稿 –

こちらは18年のオールスターで両夫婦。

スター性はトラウトを上回るハーパーですが、故障が多いこともあり実績はトラウトに後れを取っています。
今後も球界を盛り上げてもらいたい両者ですね!

スポンサードリンク

マイク・トラウトの打撃

11年にデビューしたトラウト。
同年は目立った成績を残したわけではありませんが、19歳にして5本塁打を打っています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらがMLB初ホームラン。
当時からトップクラスの有望株だったわけですが、まさか今ほどの活躍は予想できなかったでしょうね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは15年に記録した自身初の40本塁打。
17年終了時点で、同年の41本塁打がキャリアハイとなっています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはMLB最強投手クレイトン・カーショウから二塁打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

13年の誕生にバースデーアーチ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

15年の誕生日にもバースデーアーチ!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

17年には誕生日には通算1000安打を達成する快挙。

Birthday Gift from the boys !!! #Angels

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

エンジェルスの伝統という誕生日を祝う儀式も話題になりました!

マイク・トラウトが誤審のお陰でサイクルヒットを達成?

トラウトは13年にア・リーグ史上最年少でのサイクルヒットを達成しています。
このサイクルヒットですが、最初の内野安打はスローで見るとアウトだったようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

日本であれば誤審だ誤審だとネチネチ言われそうですね。笑
まあ、日本は失敗を許さない洗脳教育を受けているので仕方がないですけど。
あとマスコミの影響で審判は悪い奴という印象すらありますからねー。
もちろんトラウトは祝福されたし、審判が無駄に叩かれるような風潮もありません。

マイク・トラウトの守備好プレー

ゴールドグラブ賞の受賞こそありませんが、守備にも定評があるトラウト。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは9回2アウトから逆転サヨナラ打をキャッチしてゲームを締めくくりました!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはプリンス・フィルダーのホームランをキャッチしてゲームセット!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらも素晴らしいダイビングキャッチです!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはレフトでのダイビングキャッチ。
ちなみにキャリアのほとんどでセンターを守っています。
また、トラウトといえば肩が弱いとされています。
ゴールドグラブ賞の受賞がないのもそれが影響しているのでしょうね。
実際には弱肩というよりは、他のツールに比べるとせいぜい平均という感じ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは青木宣親選手からアウトを奪っています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらも好送球でしたね!
まあ、強肩と言われる選手に比べると肩が弱く見えるけど、弱点というほどのレベルではないかな?

マイク・トラウトのホームランキャッチ

トラウトの代名詞とも言えるホームランキャッチです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはとんでもないスパイダーマンキャッチです!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらも見事なホームランキャッチ!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

レフトでのホームランキャッチ。
本拠地はフェンスが低いこともあり、トラウトはホームランキャッチをたくさん見せていますね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

そしてホームランキャッチといえば、フルシーズン1年目の12年に見せたこちらのプレーです。
これは年間ベストプレーにも選ばれたホームランキャッチです!
トラウトの好プレーといえば、これのイメージが強いですね。

マイク・トラウトの走塁。巧みなスライディング

ゴツイ体格のトラウトですが、盗塁王にも輝いたことがある走れる選手。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはヘッドスライディングをしながら、見事にタッチをかわしています!
チャレンジ導入がきっかけに、タッチを避けるメリットが大きくなりました。
このようなヘッドスライディングもいまでは当たり前の技術になってきましたね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

トラウトも何度か見せています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは17年、ヘッドスライディングの際に指を負傷してしまうトラウト。
親指の靭帯断裂ということで、初の長期離脱となってしまいました。
それでも復帰後は故障を感じさせない活躍を見せたのはさすがです!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはロビンソン・カノに足を踏まれてしまったトラウト。
ヘッドスライディングは故障のリスクが高いので日本では好まれません。
でも、メジャーリーガーはヘッドスライディング派の方が多いぐらいのイメージですね。
世界の盗塁王リッキー・ヘンダーソンが「ヘッドスライディングの方が速い」と話しているのも影響しているのかもしれません。

マイク・トラウトがオールスター史上初の快挙

フルシーズン1年目から6年連続でオールスターに選ばれているマイク・トラウト。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは13年に打った先頭打者二塁打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

14年にはオールスターMVPに輝く活躍。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

15年はザック・グレインキーから先頭打者ホームラン!
2年連続オールスターMVPという史上初の快挙を達成しました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

16年のオールスターでは今は亡き、ホセ・フェルナンデスから三振を奪われる場面も。
MLBを代表する投打のスーパースター対決ですが、ホセが亡くなったのは本当に残念ですね。

18年のオールスターではホームランを打っています。

And the (all) stars will lead us HOME 💪 @miketrout

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

マイク・トラウトが乱闘騒ぎに巻き込まれる

人格者で知られるマイク・トラウトです。
ですが、こちらは思わぬところで乱闘騒ぎに巻き込まれてしまいました!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

投手は17年1月に事故死してしまったヨーダノ・ベンチュラ
ベンチュラはブラッシュボールの仕返しに、自分を狙ったと思ったわけですな。
まあ、仮にトラウトが狙ったとして怒るのはわからないでもないけど、それを表に出すのはね・・・。
当時のベンチュラは荒れまくって精神面の未熟さが感じられました。

マイク・トラウトとファンの交流

MLBの顔であるマイク・トラウト。
ともなればファンとの交流も積極的に行うことも必要になってきます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはトラウトにサインを貰い、嬉しさに涙する少年です。
しかしサインを待つ子供たちのマナーが良いですね!
日本で選手がこういうことをすると、大人が子供を押しのけてまでサインを貰おうとするそうです。
日本人はマナーが良いイメージがあるだけに、マナーの悪さにメジャーリーガーは驚くそうですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらはファールボールを当ててしまった少年にプレゼント。
まあ、日本のファンのマナーが悪いというのも、選手との距離が遠くて交流する機会が少ないからというのもあります。
MLBではファンと選手の距離が近く、交流も生まれやすいのでその環境の差もありますね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

少年とキャッチボールをするトラウト。
ちなみにMLBでは、とにかく子供が優遇されます。
メジャーリーガー自身も「サインが欲しければ子供を使え」と言うぐらいです。笑

マイク・トラウトとオービットの珍プレー

トラウトといえば、そのキャッチーなネーミングも魅力の1つ。
こちらはアストロズの人気マスコットオービットが、トラウト(鱒)を釣るパフォーマンスです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

さらになんと、エンジェルスファンの少年のためにトラウトのサインボールを貰うオービット。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

相手チームのファンにもサービスをするとは、さすが人気マスコットです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

Orbit gets @miketrout with the oldest trick in the book.

MLB.com's Cut4さん(@mlbcut4)がシェアした投稿 –

こちらは古典的なイタズラですね。笑
オービット最高傑作ともいえるイタズラでした!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

それと、プレー中の珍プレーも。
定番コケる珍プレーです。笑
ホセ・アルトゥーベが小さいですねー。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マイク・トラウトの守備や打撃。ホームランキャッチも!奥さんも美人

こちらは風船が乱入。
取りに行こうとしたら割れました。笑

スポンサードリンク

マイク・トラウトのインスタ画像

トラウトのインスタから投稿をピックアップ。

‪From my family to yours, #HappyThanksgiving!!‬ ‪There’s a lot to be thankful for!!‬

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

‬‬‬‬‬‬

こちらの美女が奥さんです。
長年の交際を経て、17年12月に結婚。

That’s a wrap! Cheers to you, my sweet husband! ⚾️🌟 #mlballstargame #7for27

Jess Tara Troutさん(@jesstaratrout)がシェアした投稿 –

トラウトほどのスーパースターになればスーパーモデルとかの誘惑もありそうですけどね。
よく誘惑に負けなかったな。笑

'Escape This' for the win! ☠️⚓️🗝 #ESCAPEDtheroom #downtothewire

Jess Taraさん(@jesstaracox)がシェアした投稿 –

まあでも、メジャーリーガーの奥さんってモデル級の美女が多いです。
それもマイナー時代に結婚しているケースがほとんどってのが意外ですな。
ちなみに、アメリカでは青田買い目当てにマイナーの試合観戦をする女性も多いそうです。

2016 #ESPYS TEAM 👍🏼👍🏼👍🏼

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

体格が良すぎてスーツが似合わないトラウト。笑
しかし奥さんもデカいなー。

トラウトと並んでこの程度の体格差ってのが凄い。
けど、メジャーリーガーの奥さんってそういう人ばっかり。笑

THANK YOU!!! #HappyMothersDay

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

こちらはトラウトのお母さん。
男の子はトラウトによく似ているけど、甥っ子姪っ子のようですな。

Always good when #FAMILY is around!!!

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

お姉さんの子供ってことかな?

ちなみに義理の弟となる、アーロン・コックスがエンジェルスにドラフト指名されています。

※18年シーズン途中に引退し、その後急死されました。
薬物違反での出場停止処分を受けたこともあったようで。
死因は公表されていないようですが、精神的に参っていた面もあったんでしょうね。

#AllStarGame is always something special. Thank you for the hospitality DC!!!

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

オールスターでアーロン・ジャッジ、ムーキー・ベッツと。
とんでもなく華のある外野陣。

@pdrtrainer is a mad scientist #2016

Mike Troutさん(@miketrout)がシェアした投稿 –

凄いトレーニングだな。

If I ain’t the greatest then I’m headed for it. #27Turns26

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

大谷翔平選手の加入で日本での注目度が高くなるエンジェルスです。
トラウトは中心選手ですので、日本のマスコミから大谷選手のコメントを求められることも多くなるでしょうね。
かつてオリオールズのアダム・ジョーンズが田中将大投手のコメントばかり求められ「田中に俺のことを聞けよ」と怒ったことがありましたが・・・。
自分のことは聞かれずに日本人のことばかり聞く日本のマスコミに疲弊するメジャーリーガーは多いわけです。
トラウトはそれを態度に表すことはないと思うけど、他のチームメイトがどう思うか・・・。
日本のマスコミが原因で不協和音なんてことにならなければいいのですが。

Showtime!

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

それこそ同じく中心選手のアルバート・プホルスなんてDHでポジションが被るわけですからね。
それを二刀流の可能性ばかり聞いたら失礼にもほどがあるわけですが・・・。
英語が堪能なだけで野球に興味がない記者もたくさんいるわけですから、そういうところまで気が回らないわけです。
まあ、仕事にプロ意識を持っている日本人の方が珍しいし、記者とはいえ仕方ないことなのか・・・。

Sit down ☑️ Be humble ☑️

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

まあ、何にしてもトラウトは球団の枠を超えたスーパースターですからね!
体格が良いだけに怪我が心配になる選手ですが、健康なキャリアを送ってもらいたいものです。

スポンサードリンク