18年は千葉ロッテマリーンズでプレーするマイク・ボルシンガー

15年にはドジャースで21試合に先発6勝6敗 防御率3.62と活躍。
実働4年で8勝と、15年以外はパッとしないボルシンガーです。

スポンサードリンク

マイク・ボルシンガーのハイライト

14年にDバックスでデビューしたボルシンガー。

初先発の試合でMLB初ヒットも記録しています。
ちなみに通算3本のヒットを打っていますが、打率は.045となっています。

6回2/3を投げて1失点の好投で初勝利。


同年オフにドジャースへトレード。

ドジャースでのデビュー戦は5回2/3を1失点の好投を見せています。

古巣相手に7回2失点8奪三振。
この試合は彼のハイライトと言える登板ですね。

こちらも7回1失点の好投。

こちらはブルワーズのチェイス・アンダーソン投手にヒットを打たれていますが。
2人はDバックスのマイナー時代のチームメイトで親友とのこと。



17年はブルージェイズで投げたボルシンガー。

こちらは5回2/3を投げて2失点。
ブルージェイズでは11試合の登板、うち5先発ですが1勝もあげることができませんでした。

しかし延長13回に1イニング4奪三振のハイライトを作っています!

スポンサードリンク

マイク・ボルシンガーの守備

こちらはバントに対してダイビングストップを見せるボルシンガーです。

これはボルシンガーが取らなければ内野安打でしたね!

こちらはピッチャー返しの打球を処理してダブルプレーに。
送球が少しそれましたが間に合っています。

こちらも見事な反応でした!

こちらはコケてしまうボルシンガー。

こちらは奥さんですね。
美人妻ですね!

さらに日本で出産もされたようです。
パパになってからの登板でしっかりと勝利を収めています!

支配力があるタイプではないボルシンガーです。
1年間ローテを守れば結果も付いてくるでしょうからね。
これを書いている時点では4試合の登板ですが良い結果を残しているようです。
この調子で日本野球にアジャストしてもらいたいところですね!

スポンサードリンク