メッツの未来の中心打者として高い期待を背負ったマイケル・コンフォルト

デビュー戦も大きな歓声を受けています。
14年ドラフトでは大学最高の打者として全体10位指名で入団。
約1年での早期MLB昇格となっています。



ちなみにお母さんはシンクロのトップ選手です。
ロサンゼルス五輪ではシングルとデュオで金、ソウルではシングルで銀メダルを獲得しています。
全米選手権でも6連覇をしていた凄い人のようですね。



お父さんはフットボールの選手だったようで、優秀な遺伝子を受け継いでいます。
やっぱりお母さんの遺伝子は重要ですね。

スポンサードリンク

マイケル・コンフォルトの打撃

15年にメッツでデビューしたコンフォルト。

MLB初ヒットは内野安打。

MLB初ホームラン。

さらにルーキーながらワールドシリーズで1試合2本塁打の快挙です!


地元に近いマリナーズ戦で1試合2本塁打。

17年にはオールスターに出場してヒットを打っています。

こちらは球審がカウントを間違えて三振コール。
動じないコンフォルトはさすがですな。

スポンサードリンク

マイケル・コンフォルトの守備

基本的には守備の評価が高い選手ではありません。
ですがレフトで意外と守備でも健闘し、現在はセンターを守ることも多いコンフォルトです。

素晴らしいダイビングキャッチ。

こちらはサブウェイシリーズで素晴らしいダイビングキャッチ!

こちらもフェンス手前でナイスキャッチです。

ダイビングキャッチ!

ファールフライをナイスキャッチです。



意外と肩も強いコンフォルト。

満塁のピンチを救うダブルプレー。

こちらもチャレンジでアウトが確認。

こちらも素晴らしい送球。

あわやヨエニス・セスペデスと衝突です。



打撃フォームも綺麗で選球眼も抜群のコンフォルト。
今のところは高い期待を考えると、やや伸び悩んでいる感がありますな。
マイナー経験が浅い選手は伸び悩む傾向が高いので、本格ブレイクまで時間がかかるかもしれませんね。

スポンサードリンク