レイズなどで活躍した先発右腕のマット・ガーザ

トラブルを起こすこともあった熱い男ですね。

スポンサードリンク

マット・ガーザの投球

06年にツインズでデビューしたガーザ。
07年オフにトレードでレイズへ移籍。

08年のCSでの好投。
リーグ優勝に貢献しCSのMVPに輝いています。

デビルレイズからレイズに生まれ変わり強くなった象徴ともいえるトレードでした。

10年には球団史上初のノーヒッター。

7回10奪三振。

14年ブルワーズ初登板での好投。

7回9奪三振。

9奪三振完封勝利。

バントフライをナイスキャッチ。

ピッチャー返しの打球をナイスキャッチ。

先発2、3番手のイメージですが、通算は93勝106敗 防御率4.09。
安定感のある投手ではなかったですね。
それでもレイズ時代は球団史を変えるような見事な活躍でした。

スポンサードリンク