ジャイアンツのエース格投手だったマット・ケイン
キャリア最大のハイライトは12年の完全試合ですね。

キャリアハイの14奪三振も記録しています。

7回に完全試合をアシストするグレゴール・ブランコのナイスキャッチ。
素晴らしいプレーでしたね!

05年のMLB初奪三振。
巨人でもプレーしたルイス・ゴンザレスですね。

16年キャリア7本目のホームラン。

キャリアの後半は故障でボロボロ、前半はなかなか勝ちに恵まれず。
通算で104勝118敗と負け越していますね。

20歳の早期デビューですが、早期デビューは大成しないというジンクス通りの結果になりましたね。
ラストシーズンも32歳と比較的若い最後になってしまいました。

スポンサードリンク