若手時代の93年には中日ドラゴンズでもプレーしていたマット・ステアーズ
日本では目立った活躍ができませんでしたが、MLB復帰後43歳まで長くプレーしていますね。

スポンサードリンク

マット・ステアーズのハイライト

92年にエクスポズでデビューしたステアーズ。
翌93年はドラゴンズでプレーし、97年アスレチックスで初めてフルシーズンMLBでプレーしています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マット・ステアーズのハイライト。93年には中日ドラゴンズでプレー

ユートゥ・ストリートに飛び込む特大のホームラン。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マット・ステアーズのハイライト。93年には中日ドラゴンズでプレー

08年のCS第4戦で代打決勝ホームラン!
シーズン途中に加入したフィリーズで世界一メンバーになっています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マット・ステアーズのハイライト。93年には中日ドラゴンズでプレー

現役最終年の11年、ナショナルズでのサヨナラ打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マット・ステアーズのハイライト。93年には中日ドラゴンズでプレー

99年には38本塁打を打っていますが、フルタイムのレギュラーとして活躍した時期は短いですね。

通算268本塁打を打っているステアーズです。
カナダ出身の選手で、引退後にはカナダの野球殿堂入りも果たしていますね。
スター選手ではありませんが、日本野球界を経由してからMLBで活躍した例の1人ですね!

スポンサードリンク