MLB最高のプレーヤーの1人であるマニー・マチャド

史上屈指のサード守備に加えて、打者としても一流の成績を残しています!

Welcome to Los Angeles, @machados13! #LADetermined

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 –

18年シーズン途中やトレードの目玉だったマチャドですが。
ドジャースへのトレードが決まりました!

スポンサードリンク

マニー・マチャドがパドレスにFA移籍

18年オフFAの目玉だったマチャドがパドレスと10年3億ドルの大型契約を結んだようです。
パドレスは再建期から勝負のシーズンへ以降途中で、サードのポジションも空いているのでポジション的な問題はありません。

ただパドレスは極端な投手有利な本拠地を持つことで知られます。
マチャドもパドレスの移籍で成績の低下が予想されますが・・・。
5年後に契約を破棄してFAになれる契約もあるようですが、よほどのことがない限りはFAにはならないでしょう。




パドレスとしてもマチャドが再建への最後のピースというわけではなく、ギャンブル性もある獲得になりそうですね。
マチャドの成績が低迷する前に、トレード放出の可能性もありそうです。

マニー・マチャドの打撃

デビューは12年、20歳になったばかりと早期デビュー。

デビュー早々に1試合2本塁打を打つなど活躍を見せています。

フルシーズン1年目の13年は、ぱっと見の数字は物足りないのですが。
それでもリーグ最多の51二塁打と才能を見せつけています!

打撃でブレイクしたのは15年。
大エースのシャーザーから初の30本塁打を記録。

特大ホームラン。

場外ホームランも。



17年は前半不調に苦しみましたが後半に復調。
8月には月間3本のグランドスラムを打っています!

1試合3本塁打で3本目がサヨナラグランドスラムという試合も!



18年シーズン途中にドジャースへ移籍。

最初の試合で2安打2四球の大活躍を見せています!

そして移籍後初ホームランです!


マニー・マチャドの守備

ゴールドグラブ賞を2度受賞しているマチャド。
意外と少ない気がしますが、サードとしてフルシーズン出場したのは2年だけで、その2年で受賞です。

とんでもないダブルプレー。

見事なダイビングストップ!

試合を締めくくるダイビングキャッチ!

イチロー選手のバントフライをキャッチ!



膝をついてのスロー。

見事なベアハンドプレー!



元々はショートが本職のマチャド。
MLBでもショートを守って好守を見せています!

ロングスロー。

アマチュア時代から比較されてきたA・ロッドをアウトに。

しかしマチャドも好プレーはたくさんありすぎて、何を紹介しようか迷いますな。


マニー・マチャドの強肩が凄い

史上屈指の名手であるマチャドの代表的なハイライトがこちら。

とんでもないプレーですね!
打者は日本でもプレーしているのでお馴染みのルイス・クルーズです。

ファールゾーンからのロングスローはマチャドの代名詞になっていますね。


マニー・マチャドの乱闘騒ぎ

マチャドといえば見た目もヒール感がありますが・・・。
実際に問題行動を起こすことも。

こちらはヨーダノ・ベンチュラと殴り合いの乱闘です!
まあ、これは怒るのも無理はないのですが。
一躍マチャドの問題児っぷりが明るみに出たのが14年のこちら。

ジョシュ・ドナルドソンのタッチに謎の激怒です!
別にコケるほど強くタッチしたわけでもないですしね・・・。
しかもこれだけで終わらなかったのがマチャドの印象を悪くしました。

ドナルドソンに向かってバットを放り投げています。笑
まあ、笑いごとではないのですが、これは駄目でしたね。
しかも完全に逆恨みですし・・・。



こちらはダスティン・ペドロイアがマチャドの危険スライディングで負傷したことを受け報復死球。

当たりはしませんでしたがかなり危ないボールです。
しかもペドロイアは「俺は関係ない」と逃げて株を下げました。笑
まあ、報復を認める発言をするわけにもいかないし、マスコミにコメントを求められたら対応が難しいでしょうけどね。

ちなみにこちらが問題のスライディング。
後ろを向いているペドロイアに突っ込んだので悪かったですね。
そもそもショートのボガーツがゆっくりしすぎなのもいけませんでしたが・・・。

スポンサードリンク

マニー・マチャドの奥さんはアロンソの妹

@machados13がシェアした投稿

こちらがマチャドの奥さん。
ヨンダー・アロンソの妹さんでもあります。

@machados13がシェアした投稿

お子さんも。

@machados13がシェアした投稿

奥さんを溺愛していると言われるマチャド。
過去にはなんと奥さんのタトゥーを腕に彫って話題になりました!

名前を彫ったのかと思ったら似顔絵というね。笑
すげーな。

右がアロンソ夫妻。



18年オフにFAとなるマチャド。
FAとなればブライス・ハーパー以上の注目株になることが予想されます。
トレードの噂もあるわけで、オリオールズとしてはトレードした方が合理的だと思いますが・・・。
まあでも、マチャドクラスをトレードする決断はなかなかできないのかもしれませんね。

※ドジャースにトレードが決まった。



何にしても17年は不調だったので、18年は復活を期待したいですね!
それとショートに復帰するということで、そちらの方も要注目ですね!

スポンサードリンク