マリナーズでプレーする俊足外野手のマレックス・スミス

18年はレイズで141試合打率.296 出塁率.367 40盗塁。
リーグ1位の10三塁打を打つなど飛躍しています。

View this post on Instagram

Sauce it up

Mallex Smithさん(@mallexsmith)がシェアした投稿 –

こちらのかわいらしい女性は奥さんではなく妹さんですね。
顔もよく似ていますが。
優秀なハードル選手のようなので、さすが血が良いんでしょうねー。

スポンサードリンク

マレックス・スミスの打撃

16年にブレーブスでデビューしたスミス。

MLB初ヒットはセカンドへの内野安打。

MLB初ホームランはビデオ判定弾。

MLB初盗塁。

ホームスティール。

スポンサードリンク

マレックス・スミスの守備

センターやレフトを守るスミス。

試合を締めくくるダイビングキャッチ!

こちらもナイスキャッチ。

ランニングキャッチ。

フェンス手前のキャッチ。

こちらは良い送球でしたね!

小柄な選手ですが、さすがの身体能力ですね!


18年は打撃でも好成績を残しましたが、マイナーでも通算打率.293、出塁率.376ですからね。
MLBでも俊足巧打の選手として活躍を期待したいですね!

スポンサードリンク